加古川市 加古川駅 東加古川駅近郊で
交通事故後の治療なら当院にお任せ 弁護士とも提携

鍼灸治療院きさらぎ 交通事故治療

〒675-0012 
兵庫県加古川市野口町野口431-3

「むちうちを早く改善させたい」「保険って使えるの?」

まずは、お電話でお気軽にご相談ください!

メールでのお問い合わせはこちら 079-421-9353
むちうち、だるさ、後遺症の不安は当院へご相談ください むちうち、だるさ、後遺症の不安は当院へご相談ください

交通事故に遭われて
こんなお悩み
抱えていませんか?

  • むち打ちの症状を少しでも早く改善させたい
  • 病院に通ってるけど、回復が見込めない
  • 後遺症が残らないか心配
  • 事故後の保険の手続きがわからない
  • 慰謝料の受け取りをきちんとしたい
  • 事故直後は問題なかったのに、後から痛みがやってきた
交通事故に遭われてこんなお悩み抱えていませんか?

不幸にも交通事故に遭われると、警察への連絡、保険会社への対応、事務手続きなど、やらなければいけない事が多いですよね。慣れないことに戸惑い・ストレスを感じる方も多いと思うので、当院が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

なぜ、事故後の施術が大切なのか?3つの理由 なぜ、事故後の施術が大切なのか?3つの理由

理由1

後遺症を予防するため

後遺症を予防するため

事故直後は身体は緊張状態にあるため、痛みなど症状を感じなかったり軽く感じてしまうことがありますが、適切な処置をせずに放っておくと痛みや痺れ・麻痺が残ったり、関節の動かせる範囲が狭まったり、辛い後遺症を抱えることになる事があります。痛みや症状が軽いから、少ないからと言って軽視せずに、早期に適切な処置を受けることをお勧めします。

理由2

精神的なストレスも大きいため

精神的なストレスも大きいため

交通事故によるケガは、目に見えるものだけではありません。精神的なストレスもかかります。大きなケガはなかったのに、怖くて運転できなくなってしまったという方もたくさんいます。ストレスのせいで、原因のわからない痛み、不定愁訴が出ることも。交通事故というのは、思っている以上に精神的なストレスがかかっているので、大きなケガがなくても、早い段階で、適切な処置を受けることが大切です。鍼灸治療ならケガだけでなく、精神的ストレスによって生じる内科的不調、精神的不調両面に対応できます。

理由3

適切な補償を受けるため

適切な補償を受けるため

交通事故の被害者に遭われた場合、通常、保険会社や国の制度によって、治療費を負担してもらえたり、休業損害を補償してもらえたりすることがあります。しかし、事故後に通院をしなかったことで、これらを適切に利用できず、治療費も自己負担になってしまう場合も。事故に遭ったら、必ず病院で検査をしてもらい、症状が改善、体調が回復するまで治療を受けましょう。

どんな些細なことでも
お気軽にご相談ください!

  • 交通事故での手続き全般について教えてほしい!

  • 事故のケガの施術について知りたい!

  • 後遺症が不安だ!

  • いま通ってるところでは治らないんだけど!

  • 慰謝料とか示談とか、よくわからない!

  • 良い弁護士さんを紹介してほしい!
    (その他、交通事故に関するご相談なんでも)

交通事故での手続きについて
相談できる弁護士と提携
しています!

鈴木 晶

交通事故に強い「横浜クレヨン法律事務所」との強力なパートナーシップ!

法律の問題をトータルにサポート!

  • 保険会社とのやり取り
  • 示談交渉
  • 後遺障害の申請etc.
  • 事務所名

    横浜クレヨン法律事務所

  • 代表弁護士

    鈴木 晶

  • 電話番号

    045-479-5928

  • 所在地

    神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-21-1 ダイヤビル303

  • 公式サイト

    https://crayonlaw.jp/
弁護士無料相談OK 弁護士無料相談OK

当院で施術される方は
提携弁護士無料ご相談
いただけます!

こんなご相談をしていただけます

こんなご相談をしていただけます

ご相談例

  • 慰謝料の増額についてのご相談

    保険会社との示談交渉を弁護士にご依頼いただくことで、慰謝料が増額されるケースがたくさんあります。

  • 治療の打ち切りについてのご相談

    保険会社は、治療期間を短く抑えるために早期に治療の打ち切りを打診してくることがありますが、弁護士を入れて対応することで、治療継続することが可能になります。

  • 後遺障害認定の手続きについてのご相談

    後遺症が残る場合、その後遺障害認定される等級によって賠償額が増減するのですが、認定の手続きを弁護士に依頼することで、結果的に賠償金額がアップするケースが多々あります。

  • 保険会社の対応についてのご相談

    示談や治療の打ち切りを高圧的に迫る保険会社との対応にストレスがかかることがあります。弁護士を入れることで、苦痛な示談交渉を代行したり、不利な条件での示談成立を回避することができます。

  • 過失割合についてのご相談

    過失割合も、弁護士を通すことで、正しい過失割合になるよう請求することができます。

当院提携の弁護士とのご相談は
無料でできますので
お気軽にお声がけください。

当院での交通事故施術が安心な5つの理由
  • 施術者は国家資格を保有

    施術者は国家資格を保有

    交通事故のケガの施術は、厚生労働省に認可された国家資格保有者(はり師、きゅう師)が行います。安心してご通院ください。

  • 自賠責保険が適用できるので
    治療費の窓口負担が0円

    自賠責保険が適用できるので治療費の窓口負担が0円

    自賠責保険という国の制度を適用して、交通事故施術を受けることができます。窓口負担は0円で通院いただくことができます。(※相手方の任意保険会社の意向によっては、先ず窓口にてお支払いの上、後ほど保険会社に請求して頂く形になることがあります。)

  • 交通事故に強い弁護士との
    強力なパートナーシップ

    交通事故に強い弁護士との強力なパートナーシップ

    保険会社からの慰謝料(保険金)の増額、示談交渉の代行、過失割合の相談、休業補償の請求etc、交通事故に関わる法律的なお悩みについて、トータルでサポートすることができます!

  • 他院との併院・転院も可能

    他院との併院・転院も可能

    薬の処方や検査は病院でしてもらって、施術は当院で受けるというような通院方法もOKです。他の専門院からの転院も問題ないので、お気軽にご相談ください。

  • 検査、カウンセリングの徹底。
    経過観察もしっかり。

    検査、カウンセリングの徹底。経過観察もしっかり。

    当院では流れ作業のような施術はしません。検査、カウンセリングを丁寧に行い、ケガの状態、並びに事故がもたらした心身全体の影響を診ながら、適切な施術を提供致します。鍼灸治療の場合、整形外科や外傷専門の接骨院と違って、内科的な不調や精神的な症状まで心身全体を同時にケアすることが可能です。

交通事故に遭った場合の流れ

※ご不安なことがあれば、当院にご連絡いただければサポートいたします!
お気軽にご連絡ください。

事故に遭ってしまったら…

  • 警察に連絡

    警察に連絡

    必ず警察に連絡をしましょう。どんな軽微な事故であっても警察に届け出る義務があります。また、事故が起きたときに警察に連絡をしておかないと、「交通事故証明書」が出ずに、保険を使って施術を受けることができなくなります。

  • 病院を受診

    病院を受診

    できれば事故の当日、遅くても翌日には整形外科などの病院を受診してください。軽い事故で、目立ったケガもないからと言って、自己判断でそのままにしてはいけません。早期に病院を受診しておかないと、後から痛みや症状が出た場合に、それらと事故との因果関係を証明できない場合があります。

  • 当院へ連絡

    当院へ連絡

    当院へお電話ください。TEL:079-421-9353
    ご連絡いただければ、保険会社への連絡など、必要な手続きについて、わかりやすくお伝えさせていただきます。

  • 来院・カウンセリング

    来院・カウンセリング

    当院にご来院いただきます。事故の時の状況や、痛みの出る部位をお伺いして、お身体の状態を正しく把握いたします。

  • 施術開始

    施術開始

    精密な検査・診断に基づき、怪我と全身の状況に応じた適切且つ繊細な施術を致します。

交通事故での補償や
慰謝料について

鍼灸院に通院することで得られる
保険金・補償の例

  • 治療費

    治療費

    交通事故の被害に遭った場合、原則、治療費を加害者側の保険会社に請求することができます。当院での施術もこれに含まれるので、基本的には、窓口での負担なく、施術を受けていただくことができます。ただし、相手方の保険会社の意向によっては、一先ず当院窓口で治療費をお支払い頂き、後日保険会社に請求して頂く形になる場合があります。予めご了承下さい。

  • 交通費

    交通費

    通院にかかった交通費は、原則として全額請求することができます。バス、電車などの公共交通機関を利用した場合はもちろん、自家用車を利用した場合は、駐車場代やガソリン代を請求することができます。ただし、タクシーの利用については認められない場合があるので、相手方の保険会社に事前に相談してみましょう。

  • 慰謝料

    慰謝料

    交通事故で被った精神的苦痛に対する賠償です。慰謝料は「実際に通院した日数」で計算する場合と、「治療期間」によって計算する場合があるので、注意が必要です。

    • 「実際に通院した日数」×2×4300円
      または
    • 「治療期間」×4300円

    1、2のうち、どちらかで金額が小さくなるものが採用されます。例えば、治療期間が3ヶ月だったとしても、月に1回しか通院せずに「実際に通院した日数」が3日の場合は、「実際に通院した日数」が採用されてしまいます。

  • 休業損害

    休業損害

    交通事故で通院することで、仕事を休んだ場合に、「休業損害」を相手の保険会社に請求することができます。原則、一日あたり6,100円で計算されます。ただし、実際の収入がこの金額を超えることが証明できる場合は、一日あたり最大19,000円まで請求することができます。忘れられがちですが、専業主婦の方でも、この休業損害は請求することができますし、学生の方でもアルバイトなどで収入があれば請求することができます。

    ※慰謝料、休業損害については「自賠責保険」の基準に基づいています。弁護士に相談することで、増額できる可能性があります。

慰謝料や休業損害の請求などで、
ご不安な点あれば、
お気軽に当院までご相談下さい。

弁護士とも提携しているので、
ご安心ください!

交通事故の施術のQ&A

  • 事故に遭ったら何をすればいい?

    必ず警察に届け出をしてください。どんなに軽微な事故であっても届け出をする義務があります。また、警察が発行する「事故証明書」がないと、治療費が自己負担になってしまう場合があります。

  • 治療費はどれくらいかかりますか?

    原則、事故被害者の方の治療費の自己負担はありません。自賠責保険や相手方の保険会社が負担してくれます。(※ただし鍼灸治療の場合、相手方の保険会社の意向によっては、治療費が負担されない場合があります。その場合は一時的に窓口で治療費をお支払い頂き、後日自賠責保険に請求して頂く形となります。手間がかかりますが実質ご負担は0円となります。

  • 施術のために必要な手続きはありますか?

    当院での施術の場合、手続きは代行するので、被害者ご本人(及び関係者)がしないといけない手続きはありません。相手方の保険会社に対して、当院で施術をする旨だけ電話で伝えていただければと結構です。 ただし、任意保険会社の意向により治療費が負担されない場合、一先ず窓口でお支払い頂き、後日自賠責保険にご請求頂く手続きが必要となります。

  • 毎日通ってもいいんですか?

    もちろん大丈夫です!その必要があれば毎日通って頂いて全く問題ありません。

  • どれくらいの期間、施術を受けられますか?

    事故のケガで最も多い「むちうち」の場合、3ヶ月程で保険会社から治療打ち切りを打診されることが多いです。ただし、保険会社と交渉することで、その必要がある場合、治療期間を延長することはできますので、当院や当院提携の弁護士にご相談いただければと思います。なお、当院では可能な限り、早期の回復を目指して治療致します。 家での養生法などもお伝え致しますので、一緒にがんばりましょう。

  • 通院する院の変更はできますか?

    変更できます。病院、接骨院(整骨院)、鍼灸院などどこで治療を受けたいか、通院先の選択は被害者ご本人の意向が尊重され、自由に行えます。。また、当院の場合、病院と並行しての通院も可能です。整形外科で月に1回程度、経過観察のために受診をして、普段の施術は、当院に通うという形を取られている方が多いです。

  • 病院にも通いながら、こちらに通うこともできますか?

    もちろんできます。そのような通い方をしてる方が一番多いです。

  • レントゲンでは異常がないと言われたんですが、
    施術は受けられますか?

    もちろん受けられます。事故のケガで最も多い「むちうち」の場合、レントゲンで異常がわからない場合が多いですが、筋肉が炎症を起こしてる可能性は高いです。レントゲン等で異常が確認できなくても、問題なく施術を受けていただくことができるのでご安心ください。

  • どうして事故の治療に鍼灸治療が有効なんですか?

    事故の影響は捻挫・打撲など外傷、むちうちなど構造的な歪みだけではなく、想像する以上に自律神経や精神面にまで深く及びます。鍼灸院では怪我だけを診て治療するのではなく、心身全体の不調を整え、治癒力を高めてゆけるのでより速い回復が望めるのです。